記事一覧

    サルガタナスとひげもこフレンズ

    ベルゼブブ嬢に出てくるキャラクターで凛凛しい大人の女性だがひげもこフレンズに目がない。ひげもこフレンズはケサランパサランの中でもっとも人気のあるキャラクターらしい。ひげもこカフェにはサルガタナスだけでなくベルゼブブ嬢ちゃんも行きたがっている。ひげもこカフェにやって来たサルガタナスさんはあっさりアザゼルさんに出会ってしまう。二人は似ているのだった。そしてミュリンとベルゼブブ嬢も。...

    続きを読む

    一度は尽きたこの命なんの因果か蘇り歌い踊るが宿命なら親友への想いを胸に秘め貫くまでよ己のSAGA

    タイトル長いぜ第九話。今回は二階堂サキのエピソードだ。オープニングは徒花ネクロマンシー。徒花はあだばな、と読む。タイトルの親友はもちろんとも、と読む。宿命はさだめと読む。一度は尽きたこの命なんの因果か蘇り、歌い踊るが宿命なら親友への想いを胸に秘め貫くまでよ己のサガ。前話では泣かされたから今度はそうはいかんざき。殺女でコロスケ、吹いたわ。怒羅美でドラミ、サキちゃんの元チームだった。藤子不二雄先生原作...

    続きを読む

    色づく世界の明日から、思案橋とさまよう言葉

    青春すぎてある意味死にたくなる。琥珀が瞳美が山吹部長と二人で出掛けると聞いたときのリアクション、複雑すぎて琥珀の思いが分からない。琥珀は誰かを好きなキャラではなくトリックスター的ポジションだと勝手に想像してたがやはり女の子だったのか?部長も踏み込めないもどかしさ。みんなもどかしいがこれこそ青春だよな。やはり長崎は絵になる。写真にも絵にも映える。告白とグラバースカイロード。振られても部長はイケメンや...

    続きを読む

    ゾンビランド佐賀8話、リリィちゃんはまさおくんだったがまじで号泣泣ける

    まさか男だったとは。しかも髭が生えてきたことによるショック死とか浮かばれなさすぎる。パピーはテレビの中の星川リリィしか見なくなっていった。隣にいるまさおくんを認識しなくなっていった。精神性ショック死との診断。そしてパピーはテレビを壊しテレビを見なくなった。ゾンビとして生前の肉親との関係は断ち切らなくてはならない。でないと辛すぎるから。記憶がないこともあるなかでパピーのことを覚えていたリリィは幸せだ...

    続きを読む

    レイトン、ミタリーミターラお願いよは魔女の呪文でなかった

    背の小さい家政婦さん、ミタリーさん。奥様は魔女ではなく妊婦さんだった。紛らわしい呼び掛け。ミタリーミターラはミタリーさんのフルネームで呼び掛けてるだけだった。...

    続きを読む

    逆転裁判2、須々木マコたんかわゆす

    矢張クラスで容疑者にされてしまう不幸な身の上の女の子。矢張は自業自得なところもあるがマコたんは本当の不幸人。糸鋸刑事を尊敬する婦人警官だったが最初の事件のあとにレストランウエイトレスに転職した。レストラン吐麗美庵(トレビアン)。 店長は本土坊薫(ホンドボウカオル)。...

    続きを読む

    アニメファンが選ぶ最終回にもっとも衝撃を受けたアニメ・漫画ランキングTOP10

    このランキングが発表されたのは2015年なのでその時点でまだ放送されていない作品は当然ながらランクインしていない。1.コードギアス 反逆のルルーシュゼロレクイエムを迎えた最終回はもちろん、1期1話「魔神の生まれた日」の衝撃はすごかった。1話ごとに続きが気になりすぎる脅威のシナリオといっていい。2期途中から少しだれた感はあるのだが1期は文句なしに面白い。ラストCCの乗った馬車の御者がルルーシュ説もあったなあ。2...

    続きを読む

    やがて君になる、そばにいるために本当の気持ちを隠すのは卑怯でしょうか

    副会長さんの台詞にぐっときた。副会長さんは会長さん以上に隙のない人に感じていたから隠し事もあり、臆病なところもあると分かってなんか良かった。カフェの店長さんと先生があれとはまさにユリユリ天国。飲み込んだ言葉は育ち続けていつか胸を破るかもしれない。物語が終わるまでにその時はやって来るのだろうか。...

    続きを読む

    とある魔術の禁書目録、やはりインなんとかさんがいないとダメだな

    前回まではアイテムやら謎の組織の抗争で視聴を打ち切ることも考えたが日常回キタ━(゚∀゚)━!インなんとかさんの噛みつきに恋い焦がれていた自分に気付く。インなんとかさん、お手伝いでバスタブを破壊するファインプレー。インなんとかさんはこうでなくちゃね。サイドカーのインなんとかさん似合ってる。美琴さんも入ってくるね。黒子は直接は登場しないのか。回想シーン、妄想シーンのみ。屋台の食べ放題コーナーを駆け回るインなんと...

    続きを読む

    ツルネにて合宿前に矢渡しやってたが危なくないのか

    矢渡しとは大会前に的を射ることに問題ないことを証明するセレモニーらしい。大会主催者のなかでもっとも中心となるおのずと高段者の偉い先生が射手となる。介添えは2人付いて一人は的の近くで刺さった矢を抜くようだ。ツルネでは的の近くで矢が飛んでくるのを見ていたが危なくないのか。実際にはそれなりは離れている模様。外すのはまずいようだが外れることもある。人間だもの。...

    続きを読む

    ゲゲゲの鬼太郎、ヒロイン増えすぎンゴ

    真奈とネコ姉さんに加えていつのまにかレギュラーになったエリアルとヒロインキャラ多すぎじゃねえか。鬼太郎ハーレム進行中。真奈の想いはまだ不明だが魔族と人間の恋愛マンガでキュンキュンしてたからその素養はありそう。ネコ姉さんは昔から鬼太郎一途なのは必然だしな。エリアルはなんとも思ってなさげだったが これからどうなるか?ねずみ男はメインヒロインに惚れるのが定番なので真奈ラブだろうし烏天狗の小次郎は真奈に惚...

    続きを読む

    中間管理録トネガワ、突然のライバル八乙女

    利根川だと河川が出てくるのでトネガワと記載すべし。中間管理職ではなく中間管理録なので注意。中途入社の黒服だった八乙女は超絶太鼓持ちにより異例の出世を果たし会長秘書に上り詰める。ナンバー2の座を黒崎とともに八乙女とも争うことになった利根川幸雄。女性黒服も登場し物語が動き出す、のか?...

    続きを読む

    青春ブタ野郎、ラプラスの悪魔とエンドレスセブン

    本家ハルヒはエンドレスエイト、8月だったがブタ野郎は7月だった。7月18日を繰り返す。その日は二人が演じた恋人関係を終了する日。ラプラスの悪魔が後輩ちゃんなら彼女は嘘を付いていることになる。4回めの7月18日では海には行かずに江ノ島デートをする二人。むすび絵馬を書く咲太と朋絵。自分に嘘を付くのはやめろ。咲太さん、まじ主人公。朋絵は本当の想いを伝えて19日を迎えた。はずだったが6月27日にまで戻っていた。ラプラス...

    続きを読む

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    99位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    54位
    アクセスランキングを見る>>