記事一覧

    プリン体ゼロ飲料が売れてる!

    私は酒飲まないので興味ないがプリン体ゼロ飲料が売れているようだ。
    透析してると尿酸は全て処理されるのでいまのところ値が高くなったことはない。
    保存期は高くなったのでザイロリックを服用していた。
    一般人がかかるような産生過多(高プリン体食品摂りすぎによる)ではなく
    腎機能障害に基づく排泄不良が原因である。

    透析していればまず高くなることはないのだろう。
    高プリン体食品は高リン、タンパク食品であることがほとんどなので
    自然に制限されていることも要因にあるだろう。


    2013年6月に発売された『サッポロ 極ZERO』は、世界ではじめて、プリン体0.00を実現し、さらに糖質もゼロにした機能系新ジャンル。売れ行きは発売開始時から好調で、当初220万ケース(1ケース:大びん633ml×20本)だった2013年の販売目標を、発売から約1カ月後の7月下旬には300万ケースに上方修正したほど。12月上旬に300万ケースを突破し、2013年末には350~360万ケースに達する見込みだ。なお、300万ケースを350ml缶に換算すると、約1億1000万本にのぼる。



    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    109位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    59位
    アクセスランキングを見る>>