記事一覧

    時をかける少女、金曜ロードショーでエンディングカット騒然

    ガーネット確かに泣けるよな~。
    クラナドとかAIRのような直接的なものではないけれど
    ぐっとくるというか切なさが伝わってくる。

    秒速5センチメートルのOne more time, One more chanceに通じるものがある。
    恋人を失った切なさを歌い上げたスローバラードで映画のために作られたものではなく
    もっと前にできていたものらしい。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    151位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    79位
    アクセスランキングを見る>>