記事一覧

    母子家庭の支援制度

    1.児童手当
    母子家庭に限ったものではない。一定の年収以下の子育て世帯に給付される。
    •3歳未満:月額 10,000円
    •3歳以上:第1子、第2子 月額 5,000円、第3子以降 月額 10,000円

    2.児童扶養手当
    父母が離婚するなどして父又は母の一方からしか養育を受けられない一人親家庭などの児童のための手当て
    児童が1人 – 月額41,720円
    児童が2人 – 月額46,720円
    児童が3人 – 月額49,720円

    3.児童育成手当
    18歳まで(18歳になった最初の3月31日まで)の児童を扶養するひとり親家庭が対象で、
    児童1人につき月額13,500円が支給される。

    4.特別児童扶養手当
    精神又は身体に障害を有する20歳未満の児童の福祉増進を図ることを目的として、
    その児童の保護者に対して支給される国の手当。
    2つの級のうちいずれかに該当する児童で、その父母または監護者が受給者となる。
    •1級 – 月額50,750円
    •2級 – 月額33,800円

    5.遺族年金
    死別の場合のみ

    6.母子家庭・父子家庭の住宅手当
    20歳未満の児童を養育している母子(父子)家庭の世帯主で、
    月額10,000円を超える家賃を払っている場合のみ。

    7.ひとり親家族等医療費助成制度
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    76位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    44位
    アクセスランキングを見る>>