記事一覧

    北海道新幹線の開業は2016年3月26日予定

    北海道新幹線は2016年3月26日予定。
    東京から新函館北斗まで4時間9分で結ぶ。
    札幌までの路線が開業するのは2030年をめどとのこと。

    航空会社はドル箱路線の羽田~新千歳の収益激減に戦々恐々だろう。
    新幹線での東京札幌間所要時間はおよそ5時間。
    飛行機では都内移動30分、飛行時間1時間30分、新千歳からの移動40分で合計2時間40分。
    さすがに飛行機のほうが時間節約では大きなアドバンテージがある。
    飛行機に比べてシートピッチが広い新幹線と言えども5時間乗車はかなり過酷だ。

    価格面ではどうだろうか。
    新幹線は開業前なので新青森まで新幹線、そこから特急を乗り継いだ場合、
    23820円。ちなみに所要時間は乗り継ぎ待機時間含めて9時間16分。
    函館札幌間がきつい、3時間30分以上かかってしまう。
    一方飛行機の場合、
    往復運賃で片道34790円、レジャーの場合によく使う特割だと22190円(フライト時刻による)。
    割引を使えばほぼ互角と言えるだろう。

    総合的に見て依然として飛行機の方が優れていると評価できるが
    周遊券利用による途中下車が楽しめる新幹線も魅力的だ。

    なお、東京札幌間最安ルートも調べてみた。
    北海道&東日本パス10,290円とはまなす急行券1,300円×2を利用したもので
    片道あたり6445円、所要時間およそ23時間www

    上野7:00 - 東北本線乗継 - 盛岡17:04 - いわて銀河鉄道・青い森鉄道 - 八戸19:41
    - 東北本線 - 青森22:42 - 急行はまなす - 札幌 翌日6:07 
    とのこと。

    時間を金で買う(=高速移動手段を使う)ことは簡単だが
    むしろ時間を費やす(=所要時間が長い)のは忙しい現代人にとって
    むしろ贅沢といえるだろう。
    沿線の車窓風景を撮影したり途中下車駅でその地の名物を食べたりは
    飛行機や新幹線移動では味わえない醍醐味だ。
    現代人は贅沢な時間を使う旅に恋焦がれておりだからこそ路線バスの旅のような
    番組が人気を博しているのだろう。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    200位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    93位
    アクセスランキングを見る>>