記事一覧

    フェリー北海道航路の楽しみ方

    首都圏発札幌までのフェリー北海道航路についてシミュレートしてみる。

    まず大洗までの行き方だが大洗フェリーターミナルには乗船者用の駐車場がない。
    実際はないわけでないのだが公式にはないことになっている。
    送迎用駐車場に停められないことはないがなかなかに治安が悪いようで
    青空駐車場に数日放置はリスキーだ。

    そこで上野発の特急スーパーひたちを利用することにする。
    水戸駅では日本三名園のひとつ偕楽園散策しつつ
    大洗に移動し大洗リゾートアウトレットなどをぶらぶらする。
    夕方便は18時30分発なので15時から乗船手続き開始となる。

    客室はエコノミールームだと大勢でごろ寝なのでまったくプライバシーがない。
    カジュアルルームでも他人との二段ベッド。
    スタンダードルームからは個室となるのでできれば選択したい。

    夕方便はレストラン、シアター、浴場といったパブリックスペースが充実しており
    19時間におよぶ船旅を快適に過ごすことができる。

    レストランでは朝昼夕食が利用できる。少なくとも2食くらいは食べるはずなので
    お得な2食セット券を選択すると良い。
    いずれもバイキングで夕1900円、朝1050円、昼800円とわりとリーズナブルだ。

    自動販売機コーナーは地上価格と変わらないので持ち込みは最小限でよさげだ。
    売店もあるので買い忘れがあっても対応できそうである。
    じゃがポックルなど北海道名物も購入できるが往路で買うやつはいないだろう。

    東京駅から大洗までの高速バス、苫小牧から札幌駅までの高速バスがセットになった
    パシフィックストーリーというセット価格があるので便利だ。

    苫小牧には翌13時30分着なのでそこから札幌に行って1泊となるだろう。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    141位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    76位
    アクセスランキングを見る>>