記事一覧

    子どもに見せたいアニメ漫画ランキング

    クラナドは人生。
    アニメ観だけでなく人生観が変わる。
    お気楽萌えアニメとして見てたら風子ルートで衝撃を受けた。
    あの花、四月もいいよね。四月は最後がちょっと辛いけど。
    11位以降にはリトバス、エンジェルビーツ、まどかマギカなどランクイン。
    ってこれって好きなアニメランキングじゃね?
    まどかなんて子どもにとってはトラウマものだと思う。
    子どもといっても10歳以上でないとクラナド、リトバスあたりはきついと思われ。
    エンジェルビーツは音無の最終話のクズっプリはカットしてやってくれ。
    このラインナップのなかでドラえもん6位はさすが貫禄を見せ付けた。
    のびたの結婚前夜、おばあちゃんの思い出、さようならドラえもんあたりのエピソードはまじやばい。
    5位銀魂ってwwwwwおかしいだろwww

    第1位には、アニメファン達の間で長きに渡り名作として語り継がれ、いまなお人気の衰えることのない『CLANNAD』。
    不良として知られる主人公と、主人公の通う学園で出逢うヒロイン達との交流と成長の物語。
    作品のテーマである「家族」の大切さや絆を、自分の子供にも観て(知って)欲しい。
    そんな思いの込もった投票やコメントが多く見られた。

    【コメント】
    「家族や友人の大切さを知ることのできる作品だから」
    「人とのつながりや命の素晴らしさを教えてくれる。何よりCLANNADは人生だから」
    「両親に感謝しないと、と思うようになった作品だから」


    続いて第2位に選ばれたのは、昨年の本編完結後も短期集中連載や劇場版アニメなど、
    なにかと話題に上がる『NARUTO -ナルト-』。1位が「家族愛」ならこちらは
    「友情」「仲間」「努力」「根性」。親として子供に教えたい“何か”がこの作品には詰まっているという事だろう。

    【コメント】
    「仲間の大切さや世界の大事さ家族の尊さを知ってほしいから」
    「努力と根性、愛と憎しみ 色んなものが詰まっているから」
    「諦めない気持ち、夢を持つ素晴らしさなどを教えてくれるから」

    そして第3位には、「週刊少年ジャンプ」にて連載される、
    冒険・友情をテーマに掲げた海洋冒険ロマン『ONE PIECE』がランクイン。
    少年漫画特有のテーマ、主人公が「夢に向かって頑張る姿」や
    「仲間の大切さ・絆」などをストレートに子供に伝えたい・・・そんな思いが上位ランクインに繋がったようだ。

    【コメント】
    「仲間の大切さを知ってほしいから」
    「夢をもつことと、それに向かって努力することの大切さを知れるから」
    「ワクワクする気持ちを感じてほしい」


     なお、4位以降は

    4位 :あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
    5位 :銀魂
    6位 :ドラえもん
    7位 :ソードアート・オンライン
    8位 :四月は君の嘘
    9位 :ハイキュー!!
    10位 :黒子のバスケ
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    76位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    44位
    アクセスランキングを見る>>