記事一覧

    キャノン複合プリンターMG3130のクオリティは残念すぎる

    まあ定価1万未満の最廉価機種なのでそんなもんだとは思う。
    以前は中間機種だったのであまりにも写真画質がゴミすぎて
    文書専用となった。というかもともとほとんど文書専門だった。
    個人事業主として一部は経費処理できるので次回は
    モノクロレーザープリンターにしようと思う。

    MG3130のインクカートリッジはカラーまとめて1個、ブラック1個の2個のみ。
    カラーがまとめてなのでどれか1色でもなくなったら交換しなくてはならない。
    どれくらい減ってるのかもモニタ上は見えるが物理的には見ることができない。
    おなじみインク商法で割高なインクを使うしかない。
    エコリカなどのリサイクルインクはインクヘッドが弱っているのか
    にじみやずれがひどい。

    スキャナ機能は付いているが当然CISタイプで本体ボタンから直接スキャンできない。
    ならなぜスキャンボタン付いているのか不明すぎる。
    基本はPC上の専用アプリケーションで作動させるようだ。

    一応無線LANは標準搭載。

    ビジネス用途ではさすがに最廉価機種だと厳しすぎる。

    キャノン株主なので次回もキャノンにしよう。

    業務用ならまだしも個人やSOHO用のレーザープリンターでは
    無料長期延長保証が付いていない。
    そもそもプリンターは3年程度の使用期間を想定しているようで
    3年くらい経ったら大体どこかが壊れていく。

    MG3130をオークションで売り払ってもゴミ価格しかつかないのは確定なので
    MG3130を家庭用専用として新しいのは事業用専用とすれば
    100%経費処理できるウマー。

    4月末くらいまで買い替えキャンペーンでキャッシュバックが受けられるので
    狙うしかない。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    138位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    70位
    アクセスランキングを見る>>