記事一覧

    北海道新幹線の予約率25% 開業後9日間

    JR北海道の島田修社長は9日の記者会見で、北海道新幹線の予約状況について、
    開業日の3月26日から9日間の提供座席数約20万席に対し、
    予約数が現在までに25%に当たる約5万席分にとどまっていることを明らかにした。

    北海道への交通需要の多くは観光であり、その目的地の中心は札幌だ。
    更にビジネス需要についてもやはり中心は札幌である。

    現状函館北斗駅というなんとも中途半端な終着点までなので
    わざわざ新幹線で函館へ行く人間は非常に少ないだろう。

    北海道までの距離を考えると空路のアドバンテージは大きい。
    現状運賃コストがほとんど変わらないのならば
    到着時間の早い空路を選択するだろう。

    陸路、新幹線の最大のメリットは都心主要駅からのアクセスが良いこと、
    座席空間が快適であることなので観光ビジネス双方の需要を取り込むためにも
    速やかに札幌まで延伸したほうがいい。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    101位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    56位
    アクセスランキングを見る>>