記事一覧

    スマホで増えている腱鞘炎、ドルケバン病の原因

    親指が痛い。スマホ触りすぎと思われる。

    ドルケバン病とは親指を支配する腱鞘に炎症が生じる腱鞘炎であり、
    親指を握って手首を直角に曲げることで痛みが増強する場合は
    ドルケバン病とされる。

    私の場合はドルケバン病ではないようで、親指の内側部分が痛む。
    右の親指のみなのでおそらくスマホが原因だと思われる。
    透析中は左腕はチューブにつながれていて動かせないので
    スマホは右手のみで使用していたためかと。

    一時期は人差し指も痛かったがなるべく右手を使わないようにしていたら治まってきた。

    痛みは間欠的で痛くないときと痛い時がある。

    ボルタレンゲルを塗ってみるが正直ほとんど効果がない。

    痛みがひどい場合は内服の鎮痛剤、更にはステロイド注射となるようだ。

    ブログを書くためにキーボードを操作していること自体も悪影響だと思うが仕方ない。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    151位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    79位
    アクセスランキングを見る>>