記事一覧

    NHK受信契約申し出が5倍とか吹聴してるがフェイクの可能性もある

    先日の最高裁判決によりNHK受信契約は
    合憲とされたわけだが
    いきなり5倍はない気がする。
    これまで契約を渋っていた世帯が
    ヘッドラインのみで契約するだろうか。

    最高裁判決ではNHKは訴訟を起こして
    勝訴しなければならないとされている。
    訴訟を起こしたらNHK勝訴は確定だが
    そこに至るまでの準備期間や
    経済的コストは大きい。

    テクニカルな手段として訴訟を起こされたら
    じゃあ契約します、とするのが
    最もNHKに負担を与える方法論だ。

    恐らくNHKが判決出たから契約しろ、
    と迫っているのだろう。
    5倍という数字もNHKが勝手に吹聴している
    フェイクニュースである可能性もある。

    未契約世帯は数多い。遡りは5年までであるし
    訴訟を起こす手間が大きいので
    なかなか訴訟には至らないだろう。
    契約してしまえば一生涯月額費用が
    発生するので引き伸ばせるだけ
    引き伸ばした方が賢い。

    放送法自体を改正するという
    話が出てくるまで戦うべきだ。

    まあ西郷どん視聴してるのだがな!

    尚、訴訟自体は弁護士を雇用しなくても
    対応できる。
    初回期日通知が来たとしてもビビらないで
    粛々と対応できる者がよりよい
    利益を得ることができるのだ。

    NHK早く解体されないかな?
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    101位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    56位
    アクセスランキングを見る>>