記事一覧

    日経平均下落もリコーが爆上げ、何があった?

    購入以来ひたすら含み損でもがいていたリコーが大幅続伸を果たした模様。
    日経平均に逆行した動きであるが実際に何があったのだろうか。

    リコー<7752.T>が大幅続伸。2017年3月期業績予想の上方修正を1日に発表したことが材料視されている。
    連結最終損益(国際会計基準)は70億円の赤字を見込んでいたが、トントンに見直した。
    前期実績は34億8900万円の黒字。経費削減で販売費・一般管理費が減少した、としている。
    営業利益予想は前期比40.9%減の200億円に引き上げた(従来予想は100億円、前期実績は338億8000万円)。

    同社は、札幌、名古屋、福岡の3証券取引所に同社株式の上場廃止を2月中に申請するとも発表した。
    取引高が極めて少ないことを考慮し、事務合理化や重複上場に伴うコストを軽減する考え。
    上場を継続する取引所は東京証券取引所。

    ほぼ東証でしか取引されていないのなら東証のみで十分。
    東証一部上場という肩書さえあればいい。

    毎年株主優待で送ってきてくれる
    高級カレンダーは300円でしか売れなかったぞ。
    カレンダーは廃止してその分増配してクレメンス。

    本日終値ベースでの配当利回りは1.23%(年間配当1株あたり15円)。
    正直まったく旨みがない銘柄なのだが更なる続伸を期待したい。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    147位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    80位
    アクセスランキングを見る>>