記事一覧

    いぬのえいが、ねぇマリモは号泣するしかない名作、宮崎あおいはすごくかわいい

    宮崎あおいはすごくかわいい。
    ちょっと待って、神様で初めて見て以来一瞬でファンになってしまった。
    ファンというか虜だ。
    ビジュアル、声はもちろんいいのだが最強なのは演技力。
    純情きらり、篤姫といったNHK主要ドラマ主演は伊達ではない。

    しかし、だ。
    いぬのえいが、ねぇマリモは宮崎あおいが主役ではない。
    主役はあくまでもマリモである。
    マリモというのは長い間一緒に暮らして旅立とうとしている愛犬の名前。

    号泣するのはマリモがしゃべれたら、という想定で
    作られているモノローグ。
    ペットは人間より命が短いのがほとんど。
    人間はペットを見送る立場になる。
    見送る美香(宮崎あおい演じる飼い主の少女)のモノローグが
    最初に流れて、つづいてのマリモのモノローグ。

    この流れが神作と言われる所以。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    156位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    81位
    アクセスランキングを見る>>