記事一覧

    先日のNYダウ急落によって2018年NISAは含み損に突入していた

    現時点で-4.19%の含み損である。
    120万のうち、投資済みなのは60万ちょっとなので
    まだまだ余力は残してあるのだが
    含み損は気分がよくないので早めにプラテンしてほしいところ。

    個別にみると以下の3つの銘柄が含み損となっているようだ。

    CWB SPDR BBバークレイズコンバーチブル債券ETF
    LQD iシェアーズ iBoxx USD投資適格社債 ETF
    PFF iシェアーズ 米国優先株式 ETF

    昨夜のNYダウは一転して+567.02ドルとなっているので
    明日くらいにはそれなりに回復しているはず。

    米国国債10年は2.794%(+0.028)となっている。

    先日のNYダウ急落の背景には米国国債金利の急上昇があるようだ。
    債券利回りが上昇したため株式を売って債券を買う動きが
    加速した模様。

    私が保有している米国国債は2045/02/15満期のものですら
    2.500%と既に↑の数字より低いとかwww
    くやしいので2.75%のやつを1枚だけ追加購入してやったぞ。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    80位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    43位
    アクセスランキングを見る>>