記事一覧

    2018年NISA投資枠がマイナスになってタンゴwww

    現時点で-5.79%となっていた。
    年明けから米国債券や株式をちょろっと購入していたが
    先日の急落によって一気にマイナスへ。

    ついでに円高も進行している模様で1ドル=108.70円と
    110円を切っているのも影響大。
    日本円としての価値は下落している。

    配当としてドルがいくらか入っているのだが
    現時点では円に換金するのはもったいないので
    ブラックロック・スーパー・マネー・マーケット・ファンド(米ドル)、
    要するにMMFに変換しておいた。

    SBI証券にてMMFを購入するのは初めてなのだが
    売却時のタイムラグがどれくらいなのか気になるところ。
    米国株か債券でほしいのがあってMMF解約して資金にするぜ、
    といった際に反映される時間は重要だ。

    SMBC日興証券でもMMFを利用しているが
    SMBCの場合はMMFをそのまま資金余力として使うことができる。
    すなわちMMFを1000ドル保有していて米国債券1000ドル購入する際に
    支払をMMFで行えるのだ。

    SBI証券の場合、円貨決済または外貨決済しか選択できないので
    SMBCのようには行かない模様。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    80位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    43位
    アクセスランキングを見る>>