記事一覧

    みかんのはるみを購入してみたのだがポンカンと並んでいまいちだった。三ケ日みかんは温州みかんらしい。

    はるみは清見とポンカンの交雑種。

    清見は温州ミカン(宮川早生)と外国産のトロビタオレンジの交雑種。
    日本最初のタンゴール(みかんとオレンジの交配種)らしい。

    ポンカンは独立種ともマンダリンオレンジ類ともされる。
    ポンカンは果実中の水分が少なくなって、砂じょう(粒粒)がパサパサになる
    「鬆上がり」(すあがり)現象を起こしやすい。

    シラヌイも清見とポンカンの交配種である。
    デコポンはシラヌイとその近種のうち、
    糖度13度以上、酸度1度以下をクリアしたものだけが名乗れるようだ。
    全国統一糖酸品質基準を持つ日本で唯一の果物の登録商標である。
    シラヌイにはデコがある。

    はるみにはデコはなかった。

    先日ポンカンを食べたのだがいまいち味気がなかった。
    好みとしてはオレンジ系の酸味が強いのが好きなのだが
    はるみは少し苦味があり、酸味甘味もいまいちだった気がする。
    まだ一個しか食べていないので外れだった可能性もあるため
    一応期待しておこう。

    せとかは圧倒的にうまいのだが値段が非常に高い。
    はるみとかの普通に倍以上する。

    はるみとデコポン(シラヌイ)はほぼほぼ姉妹種となるが
    どちらが優れているのか今度はデコポンを食べてみよう。

    はるみは皮が向きやすく種もないのは優れている。
    ポンカンは皮が少々向きにくいのと種が入っていることが多い。

    三ケ日みかんというのも並んでいた。
    三ケ日みかん(みっかびみかん)とは、静岡県浜松市北区三ヶ日町産の温州みかんのことである。
    非常に大きく温州みかんとは思えないサイズ。値段は最も安かった。
    5個入りで398円税抜き。LLサイズでかなり大きい。

    はるみは6個入りで498円税抜き。重量感としては三ケ日と同じくらいだと感じた。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    101位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    56位
    アクセスランキングを見る>>