記事一覧

    透析患者にノルディックウォーク運動を

    スキーのノルディック複合について調べていたらたまたま
    ノルディックウォーキングについて知ることとなった。
    ノルディックウォークとはノルディック複合のクロスカントリーのように
    ストックを両手に持って杖のようにしてウォーキングをすることのようだ。
    当然ながら雪上ではやらない、普通の地面でやる。

    年齢が若い透析患者は別として
    高齢者では運動不足が目立つ。
    ストックを杖のように使うことで足腰への負担をやわらげ
    快適にウォーキングができるのは喜ばしいことである。

    透析患者に限らずロコモティブシンドロームの問題もあり
    糖尿病の血糖値コントロール、中性脂肪コレステロールコントロールの点からも
    運動は積極的に行うべきである。

    望ましいのは有酸素運動となる水泳、サイクリング、ランニング(散歩)。
    サイクリングは腰への負担も少なく足の筋肉量の増えが著しいので
    積極的に取り入れたいところ。
    水泳は浮力により負担が最も少ないが設備的、気温的に気軽にはできない。
    自宅に広い温水プールがある人なら最適だろうが。
    ランニングは予想以上に腰や膝へのダメージが大きいので
    できればサイクリングがいいだろう。

    全てこなせばトライアスロンである。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    80位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    43位
    アクセスランキングを見る>>