記事一覧

    ビットコインなど仮想通貨の将来性がない理由

    ビットコインは最高値より半値まで下落し
    今後も最高値を更新することはないと考えている。

    その理由として仮想通貨に本質的な価値がないから。
    株の場合BPSのようにその企業が保有する
    資産に裏付けられた価格がある。

    Book-value Per Shareの略称で和訳は1株当たり純資産。
    土地や建物、現預金は裏切らない。

    仮想通貨に普遍的価値はない。
    あるのは高くなるかもという
    投資家の希望的観測のみ。

    更に仮想通貨には継続保有前提の
    機関投資家が存在しない。
    売買しているのは値上がったらすぐに売る
    資金力の乏しい個人投資家のみ。

    個人投資家が上がったら売ろうと常に思いながら
    資金力の乏しい個人同士で売り買いしているだけ。

    買いは常に潜在的な売りを孕んでいるもので
    将来の売り圧力は半端ない。
    暴落したら更に一気に資金が引き上げられる
    可能性は大きい。
    現状ではナンピンして耐えている投資家が多いが
    どの水準まで持つは不安は尽きない。

    仮想通貨は商品券程度の値動きが最適。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    80位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    43位
    アクセスランキングを見る>>