記事一覧

    テレビドラマ電影少女(ビデオガール)にて桂正和がアフロ正和として出演するwww

    クレジットに桂正和とあったのでどこかと思ったら
    ユーチューブらしき動画でアフロ正和として
    お尻の書き方をレクチャーする投稿者として登場していたwww
    カメオ出演ってやつだな。

    電影少女は当時ジャンプ漫画として異色の存在だった。
    初めて性を電影少女で学んだ少年は多かっただろう。
    小学生にとっては刺激的すぎた。
    しかしエロはエッセンスでしかない、本当の価値は
    泣けるストーリーにある。
    すれ違いの切なさを描いた作品であるが、いわゆる余命ものでもある。
    セカチューや今会いに行きますよりもはるか昔になる。

    「電影少女」は、「ウイングマン」「I”s」で知られる桂さんが1989~92年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載。
    恋に悩む高校生の弄内(もてうち)洋太が不思議なレンタルビデオショップで借りてきたビデオを再生すると、
    いきなり美少女が画面から飛び出してきて……というストーリー。
    ドラマはアイドルグループ「乃木坂46」の西野七瀬さんと俳優の野村周平さんのダブル主演で、
    原作から約25年後の2018年が舞台となっている。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    80位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    43位
    アクセスランキングを見る>>