記事一覧

    日向夏、グレープフルーツよりは柔らかいが種がある無能

    とりあえず種が入っている柑橘類は取り出すのが面倒なので無能認定している。
    ポンカン、日向夏、イヨカン、カワノナツダイダイ(川野夏橙)、通称甘夏など。
    デコポン、はるみ、せとかは種がないので有能www

    日向夏はグレープフルーツに近い食感と味。
    内皮はグレープフルーツよりは柔らかく食べられるが
    中の実だけ食べた方がいい感じ。
    小さいものの種が大体入っているので取り出すのが面倒である。

    ヒュウガナツはユズが突然変異したものと考えられており、
    6月頃に成熟する果実は温州みかんよりやや大きく、 表皮は黄色で厚さがあり、
    果肉は酸味があり甘さが控えめで独特の風味が強い。
    どちらかというと、グレープフルーツやレモンの味に近い。
    表皮は温州みかんと比べるとでこぼこが少なく、のっぺりとしている。

    果実の表皮における白い部分(内果皮、アルベド)もそのまま食べられるらしいが
    面倒なのでやめた。

    ちなみに柚子は秋の季語らしい。柚子湯は冬の季語。柚子の花は夏の季語。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    99位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    54位
    アクセスランキングを見る>>