記事一覧

    すーぱーみかん、甘平(かんぺい)のDNAを調査する

    なかなか高級なみかんである甘い平と書いてかんぺい。
    なぜか変換できない。

    配合は西ノ香(にしのかおり)×ポンカン。

    西ノ香の配合は
    清見(温州みかん×トロビタオレンジ)×トロビタオレンジとなっている。

    甘平=西ノ香=清見       =温州みかん
                          トロビタオレンジ
              トロビタオレンジ
        

        ポンカン

    親世代、祖父世代、曾祖父世代にまでわたる。

    ポンカンはミカン属として2分の1あり。
    トロビタはオレンジ属としてまず4分の1。
    温州みかんとトロビタがそれぞれ8分の1

    ミカン属としては1/2+1/8=5/8
    オレンジ属は1/4+1/8=3/8

    タンゴールとしての配合比率は3:5でせとかや麗紅(れいこう)と同じだが
    品種自体は異なるので味の雰囲気はだいぶ異なる。

    甘平はかなりみかんに近い。皮も柔らかく糖度が高い。
    酸味はあまりなくオレンジ感が乏しいのが特徴。
    数字的には3/8は入ってるはずなのだが。
    確かにおいしいのだがうまい温州みかんと言われても分からないかもしれない。


    はるみ=清見   = 温州みかん
                  トロビタオレンジ      
          ポンカン

    はるみはミカン属として1/2+1/4=6/8
    オレンジ属として1/4=2/8
    2:6となっている。

    でももしかしたらはるみよりも甘平の方がみかんの特徴が強い気がする。

    せとかはオレンジらしい酸味と甘味の両立がすばらしい。
    麗紅は食べたことないが今度買ってみよう。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    147位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    80位
    アクセスランキングを見る>>