記事一覧

    トロビタオレンジってナニモンだよ?サンデーサイレンスの親のヘイローとの相関性を考察する

    清見は今のトップクラスかんきつ、はるみ、せとか、麗紅、デコポン、西ノ香の直系父である。
    まあ父と言い切るのは語弊があるのだがおおくのトップクラスが
    清見を親として誕生しているのは事実。
    競馬界で例えるならサンデーサイレンスである。
    既にその子のディープインパクトなど多くの種牡馬が活躍してるのだが
    それくらい有能な父と言えるだろう。

    その清見は温州みかんとトロビタオレンジの子となる。
    温州みかんは言わずと知れた日本のトップみかんであり、
    ひと昔前のノーザンダンサー系といったところか。

    そこで聞きなれないトロビタオレンジという品種。
    オレンジ属に属するのだがトロビタオレンジという品種自体を
    日本で食べることはできなさそうだ。
    ヤフーショッピングにてトロビタオレンジを検索すると
    その子である清見オレンジしか出てこない。
    まさにサンデーサイレンスの父、ヘイローのようである。
    ヘイルトゥリーズン系を確立したその父ヘイルトゥリーズンに似た気性の荒い馬だったとか。

    一方で母として?活躍しているのがポンカンである。
    ポンカンそのものは種があり、味もちょっと味気ないのだが
    デコポンやはるみ、甘平の親として能力を発揮している。
    ポンカンは今でも普通に購入できるが少しお金を足して
    その子どもたちを買った方が幸せになれるだろう。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    101位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    56位
    アクセスランキングを見る>>