記事一覧

    薩摩と江戸の距離は今も昔も同じ1366キロメートルほど

    島津斉彬一行はおよそ45日で
    たどり着いたとされる。
    単純に割り算すると1日およそ
    30キロメートルの移動。
    日の出から日没まで一日10時間として
    休憩を除くと時速3キロメートル以上は
    出てないといけない。
    普通に歩くだけではなく人数も多く
    籠での移動もありなかなか大変だったろう。
    平坦な道ばかりではなく上り坂や
    荒れた道路も含めての移動だ。
    薩摩藩士たちがいかに健脚だったか
    よく分かる移動距離といえる。

    西郷ドン気張れや。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    101位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    56位
    アクセスランキングを見る>>