記事一覧

    宇宙よりも遠い場所、ともだちってひらがな一文字

    関係が薄いほど人は死ってもらうために
    多くの文字を使う。

    ともだちって、親友って一文字。
    たった一文字で分かりあえる存在。
    更には文字なんて要らない。

    ともだち誓約書を書いたからといって
    ともだちになったわけでない。
    なんとなく一緒にいるのがともだち。

    空気のような当たり前の存在。

    日本から南極に辿り着くまでに
    4人はともだちになった。
    なにものにも代えがたい存在。

    死ぬというのは誰からも忘れられた
    時なのかもしれない。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    101位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    56位
    アクセスランキングを見る>>