記事一覧

    トップバズビデオ(TopBuzzVideo)、クリック単価の推移を調べたら衝撃の規則性を発見した!

    トップバズに投稿を始めたのは11月23日だった。
    その日のクリックは2で収益は0.1円。
    すなわちクリック単価は0.05円と公称値だった。

    その3日後の11月26日には0.0495円に引き下げられている。

    その後1月末まで変動なし。
    2月1日からデータを記載する。

    2月1日:0.0495
    2月2日:0.0495
    2月3日:0.0495
    2月4日:0.0495
    2月5日:0.0495
    2月6日:0.0495
    2月7日:0.0495
    2月8日:0.0495
    2月9日:0.0495
    2月10日:0.0495
    2月11日:0.0495
    2月12日:0.0495
    2月13日:0.0495
    2月14日:0.0495
    2月15日:0.0495
    2月16日:0.0495
    2月17日:0.0495
    2月18日:0.0495
    2月19日:0.0495
    2月20日:0.0495
    2月21日:0.0495
    2月22日:0.0495
    2月23日:0.0495
    2月24日:0.0495
    2月25日:0.0495
    2月26日:0.0495
    2月27日:0.0495
    2月28日:0.0495

    2月末までは変動が一切なかった。

    3月1日:0.04455

    ここで低下が確認された。
    減少幅は0.005円となっている。

    3月2日:0.04455
    3月3日:0.04455
    3月4日:0.04455
    3月5日:0.04455
    3月6日:0.04455
    3月7日:0.04455
    3月8日:0.04455

    2回目に引き下げられたのが3月9日であった。
    引き下げ幅は0.00495円。
    前回とおおよそ同様の約0.005円といえるだろう。

    3月9日:0.0396
    3月10日:0.0396
    3月11日:0.0396
    3月12日:0.0396
    3月13日:0.0396
    3月14日:0.0396
    3月15日:0.0396
    3月16日:0.0396

    そして最新版。

    3月17日:0.03465

    今回もやはり引き下げ幅は0.00495円、約0.005円であった。

    これがデータ全容である。
    ここからは考察、妄想なので私見として捉えてほしい。

    2回目の引き下げがあったのは3月1日。
    クリック数自体に急激な変化、急増や急減は確認されていないため
    恐らくは月間クリック総数と広告収入を比較して
    定期引き下げだと予測できる。
    月始めということもその仮説を後押しする。

    続いて3回目引き下げの3月9日。投稿動画も調べてみたが
    特筆する事案はないと思われる。
    引き下げの定期評価のタイミングとしては不可思議だ。

    そして4回目の引き下げが3月17日。
    おわかいりただけるだろうか。
    1日、9日、17日。その間隔は8日間。
    すなわち、トップバズビデオは8日間隔で引き下げ定期評価を
    行っていたのだ!
    な、なんだってー!

    ただしそれは初回の引き下げを無視した上で成立するもの。

    なんか数列の問題を解いてるみたいなのだが
    現状規則性を見出すとするならば、である。
    5回目の引き下げ時点が判明すれば
    この仮説は正しいか否か分かるだろう。

    とりあえず本日よりいいねクリックとコメント返信といった
    単価引き下げ防止オペレーションを行使したので
    介入が入っているのだが
    引き続き推移を見守りたい。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    156位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    81位
    アクセスランキングを見る>>