記事一覧

    カナダドライ ザ・タンサン・ストロングの硬度はどれくらいなのか?

    製品情報には載っていなかった。

    飲み心地は酸味は控えめでくせがないので
    恐らくは日本の水、軟水だと推測されるが
    確定情報はない。

    ところで硬水、軟水の定義について学ぼう。

    水には主にカルシウムイオンとマグネシウムイオンが含まれていて、
    水1000ml中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表わした数値を硬度と定義する。

    WHO(世界保健機関)の基準では、硬度が120mg/l以下を「軟水」、120mg/l以上を「硬水」としている。

    東京の水道水の硬度は60mg/l前後で軟水になる。

    一般的には、硬度0~100mg/lを軟水、101~300mg/lを中硬水、301mg/l以上を硬水としている。

    硬水はマグネシウムとカルシウムが豊富なのでミネラル補給に向いているが
    日本人には飲みなれてないので癖が強く感じられる。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    147位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    80位
    アクセスランキングを見る>>