記事一覧

    武田薬品のシャイアー買収提案で高値からの下落率27.4%に

    国内製薬大手の武田薬品がアイルランドの製薬会社シャイアー
    買収を模索している問題で、買収単価が引き上げられた模様。

    武田の買収提案を巡っては、シャイアーの市場価値が340億ポンド(483億ドル)強と、
    武田の時価総額である4兆1000億円(310億ドル)を大きく上回っており、
    財務面での負担が懸念されている。

    買収規模は6.5兆円超とより巨額になった。
    財務面での負担や、新株発行による1株利益の希薄化を懸念した売りが優勢となっている。

    直近終値は4,857円であり、年初来安値を更新した。
    年初来高値は6,693円(1月10日)だったので
    そこから72.6%にまで下落。
    下落率は27.4%にも上っている。

    配当利回りは3.71%と高くなっているが
    過去に赤字であっても1株配当180円を維持している実績が
    あるため、安定インカムを得られる水準とはいえるだろう。

    株主優待は公式には発表されてはいないが
    しょぼいカレンダーが毎年もらえるぞ。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    156位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    81位
    アクセスランキングを見る>>