記事一覧

    長期金利が上昇すると借金している企業の業績悪化想定で株価が下落する

    アメリカの長期金利が3パーセント台になったのを受けて
    NYSE株価は急落している。

    ところでなぜ長期金利が上昇すると
    株価は下落するのだろうか。

    長期金利が上昇すると借金している企業にとっては
    その利払い返済額が増えることで
    企業経営を圧迫する。
    結果的に企業の資本価値が下落すると想定できるため
    株価下落につながるようだ。

    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    80位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    43位
    アクセスランキングを見る>>