記事一覧

    京ことばのおいでやすとおこしやすの使い分け違いを比較する

    西郷どんでも度々舞台となる京都。
    てんしゅさまがおられる場所である。

    京ことばにはおいでやすとおこしやすがあり
    どちらも来客にかける言葉だが
    使い分けが存在する。

    おいでやすは一見客や通りすがりの客に
    対して使われる。

    おこしやすは山をはるばる越えてきた
    予約客や常連客をねぎらう言葉。

    当然おこしやすの方が歓迎の気持ちが強い。
    芸者さんにもおいでやすではなく
    おこしやすと挨拶してもらいたいものだ。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    147位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    80位
    アクセスランキングを見る>>