記事一覧

    孤独のグルメseason7、タンメンと餃子はアパタイザー

    今回は仕事パート抜きでいきなり
    メシパートから始まる。
    タンメンの魅力は圧倒的野菜感。
    お前に食わせるタンメンはねぇ。
    ラーメンは太麺こそ至高だな。
    餃子はパリパリ。スープ全飲み。

    しかしタンメンと餃子はアパタイザーであった。
    すき焼きコロンビア。

    そして仕事パート。
    下仁田駅で30分の待ち。
    居眠りで寝すぎ。
    そして腹が減る。

    コロンビアではなくコロムビア。
    ファイアーエムブレムみたいな。

    下仁田では豚肉のすき焼きがスタンダード。
    やはりネギがメインだった。
    ネギをまず焼く。
    豚はロース。
    一人ですき焼きとは贅沢な。
    ネギと豚はマッチしすぎる。
    しらたき、しいたけ、えのき。

    少年たちにもいつかしいたけの良さが分かる。

    プチすき焼き丼は作りたくなる。
    電車寝過ごして豚すきを知る。
    残り汁には卵とご飯をぶちこむ。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    80位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    43位
    アクセスランキングを見る>>