記事一覧

    チェルシードイツ語講座「Kopf hoch(コップフホーホ)」とスカッチの意味とは?

    チェルシーといえばお馴染みのキャンデーであるが
    チェルシースカッチアソート、袋入りのチェルシーの個包装には
    ドイツ語を含めて10か国の言葉が書かれている。
    想いを伝えるメッセージ付きパッケージは期間限定のようだ。

    ということで最初に引き当てたのはこちら。

    第一回は「Kopf hoch(コップフホーホ)」。
    元気出して、という意味らしい。

    アソートにはヨーグルトスカッチ、バタースカッチ、コーヒースカッチの3種類が入っている。
    明治のホームページによるとスカッチとは次の意味らしい。

    スカッチとは、浅傷という意味です。 その昔家庭で作っていた作り方に由来するようです。
    砂糖とバターを水に溶かして、高温で煮詰めてバターキャンデーの 塊を作ります。
    暖かいうちにキャンデーの表面に浅傷をいれて、
    割って食べるという食べ方が起源だと考えられます。

    浅傷を入れて割って食べるキャンデーということで名付けられているようだ。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    80位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    43位
    アクセスランキングを見る>>