記事一覧

    MFクラウド確定申告料金改悪に備え仕訳件数を数えてみたところwww

    現時点にて既に63件www
    年間50件を余裕で超えてたんゴwww
    12月31日の決算整理は12件もあった。

    これは2018年6月1日から課金せざるを得ない状況だ。

    ていうか年間50件の仕訳で事足りる事業って存在するのか?
    年間1回だけの売上とか思いつかない。
    月4件の仕訳プラス決算整理で50件以内とか無理すぎる。

    かといって他のクラウドソフトも同じくらいの料金であり、
    わざわざ乗り換えるのには手間がかかりすぎてムリゲー。
    年間費用8800円は当然ながら経費になるし
    支払うしかないかな。

    裏技的なものとして12月になるまで仕訳を一切せずに
    12月に有料プランに1か月だけ加入して
    全て12月に入力してしまい、1月にはまた無料プランに戻るという
    方法ならば年間800円にて運用できるのだが
    クソ忙しい師走にすべての仕訳をまとめて入力するという
    苦行はやりたくない。

    ここは金よりも時間を取るべき選択肢であることは明白だ。

    ちなみに運営会社のマネーフォワードはマザーズに上場している。
    証券コードは3994だ。
    ここ数年ずっと赤字であり配当ゼロ、優待ゼロが続いている。
    これはお金を払ってあげないとかわいそうに思えてきた。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    156位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    81位
    アクセスランキングを見る>>