記事一覧

    スクラロースとスクロース(砂糖)の違いを比較する

    名前は似ているが大きな違いがあるので注意が必要である。
    スクロースとは砂糖のことだが化学的な記述でない限り
    スクロースとは言われない。スクラロースと紛らわしいからだ。
    通常は砂糖(ショ糖)と記載される。
    当然カロリーもあり、血糖値が上がる。

    スクラロース (sucralose) は人工甘味料の一つである。
    スクロース(ショ糖)の約600倍の甘味を持つ甘味料である。
    1976年にイギリスでテイト&ライル社 (Tate&Lyle PLC) により、砂糖を基に開発された。
    砂糖のように体内で炭水化物として消化、吸収はされないためカロリーはゼロである。

    後甘味で後引きがあり、砂糖に似たまろやかな甘味質。
    他の糖質、高甘味度甘味料との併用により甘味度、甘味質とも増強する傾向があるため、
    アセスルファムカリウムとともにダイエット飲料に頻用されている。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    144位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    78位
    アクセスランキングを見る>>