記事一覧

    2016年鉄道混雑率ランキングワースト5、東西線がワーストに

    1位:東京メトロ東西線 木場→門前仲町間 199%
    2位:JR総武線各駅停車 錦糸町→両国間 198%
    3位:小田急小田原線 世田谷代田→下北沢間 192%
    4位:JR横須賀線 武蔵小杉→西大井間 191%
    5位:JR南武線 武蔵中原→武蔵小杉間 188%
    5位:日暮里・舎人ライナー 赤土小学校前→西日暮里間 188%

    5位は同率。

    混雑率には1路線で1区間しか登場しないため
    実際には東西線なら対象となった駅間の前後の駅間でも
    近い混雑率になっていることは明らかである。
    首都圏ばかりであり、東京の人口過密ぶりが伺える。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    147位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    80位
    アクセスランキングを見る>>