記事一覧

    ホット専用コーヒーペットボトルは通常品と違いがあるのか比較する

    キャップが暖色系になっているホット専用コーヒー。
    中身は通常品のものと違っているのだろうか。

    実際には中身は変わっていない。
    ペットボトルの素材が耐熱性になっているようだ。

    カフェのコーヒーとアイスコーヒーではアイスコーヒーの方が
    濃いめに淹れられている。氷で薄まるのを考慮してのことらしい。

    ペットボトルにおいては氷で薄まることを考慮しなくていいので
    濃度や含有物は同一と考えてよい。

    一般的に温度が高い方が甘味や旨みを感じやすくなるので
    自分で淹れる場合は砂糖の量などを調節するといいだろう。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    80位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    43位
    アクセスランキングを見る>>