記事一覧

    ゲゲゲの鬼太郎、厄運のすねこすりで号泣する

    動物と人の話は弱いなあ。
    クラナド美佐枝さんルート、
    いぬのえいがねぇマリモ。
    そして厄運のすねこすり。

    知れないうちに人の生気を吸いとっていた
    すねこすり。それに気付いた時は不憫。
    そして自分から遠ざけるために
    泣いた赤鬼の青鬼を演じる健気さ。

    すねこすりはこれからどうやって
    生きていくのだろうか?
    人が大勢いて少しずつ
    生気をもらえる都会で暮らせるといいのだが。

    8頭身猫娘さん、同じ猫😺として
    一緒に暮らしてあげてほしい。

    次週は幼少期にトラウマになるほど
    怖かった幽霊電車のリメイクか。
    不届きな人間に鬼太郎たちがお仕置きするのは
    今となっては痛快そのもの。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    156位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    81位
    アクセスランキングを見る>>