記事一覧

    武田薬品のシャイアー買収、円安加速の可能性あり

    武田薬品工業<4502.T>がアイルランドの製薬大手シャイアーの買収に合意した。
    買収総額は約460億ポンド(約6兆8000億円)で
    日本企業のM&A(合併・買収)としては過去最大になる。

    過去の日本企業による対外大型買収前後のドル円レートの動きを見ると、
    買収意向が報じられる頃から円安となりやすい傾向がある。
    例えば、ソフトバンクグループ<9984.T>が英半導体設計ARMホールディングスを
    買収する意向が伝わった前後(2016年6―7月)では、7.5円程度円安が進んだ。

    買収報道直前が104円台だったことを考えると、
    111―117円に向けた円安・ドル高基調がイメージされる。
    現在は109.38-109.41円で推移している。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    199位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    94位
    アクセスランキングを見る>>