記事一覧

    既判力が及ぶのは主文認定のみ

    事実認定には及ばない。

    理由中の判断に既判力を認めないのは、
    一般的に、訴訟当事者の攻撃防御方法の
    選択についての弾力性を確保するためとされる。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    139位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    76位
    アクセスランキングを見る>>