記事一覧

    現時点での小売り売上と仕入れ原価を大公開して大航海ならぬ大後悔

    売上:47748円
    売上原価:39009円

    原価率:81.7%

    上場している小売業の原価率平均値は61.95%らしいので
    余裕で負けている。まあ弱小小売りなので
    仕入れ価格に競争力がないのは仕方ない。
    上場企業と比較するのもおこがましい。

    荷造運賃:8416円

    更に送料に該当する荷造運賃が高すぎてどうしようもない。
    この時点で
    売上と売上原価+荷造運賃が同水準となってしまっている。

    対策として大口運送契約を結ぶ、送料を引き上げる、だが
    それでも昨今の運送業界情勢からなかなか
    安くはならないことが予想できる。

    そのほかの対策として重いもの、かさばるものは取り扱わない。
    米、ペットフード、水といった類だ。
    精密機器など小さくて単価が高いものが好ましい。

    ネットショッピングにおいて荷造運賃というものは限りなく売上原価に
    含めるべきものだと考えるので加えてみた。
    修正売上原価率=99.3%

    これはひどい。

    実際にはここにヤフーショッピングに支払う販売手数料が発生するので
    どう考えても赤字です、本当にありがとうございました。

    まあここに出てきている売上原価というのは
    仕入れ総額から期末棚卸高を引いて簡易的に求めた値であり、
    売れた商品1点ごとに突き合わせてのものではないのだが
    まあそれでも現状は赤字だろう。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    316位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    145位
    アクセスランキングを見る>>