記事一覧

    競走馬が騎手よりも早く逝ってしまうのは人間とエルフの恋みたいなものか

    ミッキーロケットにて宝塚記念を勝利した和田竜二騎手。
    17年前にテイエムオペラオーにてG1を勝利して以来の戴冠となった。
    オペラオーが背中を押してくれた、と語った和田騎手だが
    オペラオーは今年5月に急逝していた。

    サラブレッドの寿命は20~30年ほど。
    人間の寿命よりもはるか短い。

    多くの騎手、そしてファンたちはかつての名馬を見送る立場となる。
    それはまるでファンタジーでの別種族の恋、
    人間とエルフの恋のようだ。
    人間よりも寿命が長いとされるエルフは
    あっという間に人間の死を見送ることになる。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    316位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    145位
    アクセスランキングを見る>>