記事一覧

    小売部門最新原価率は89.1%と依然として高水準にある

    6月25日:92.8%
    7月6日:89.1%(荷造運賃込みでは98.8%)

    であったので多少は改善してきているがまだ高い。

    主力のトップセラー商品は概ね利益率15%程度なので
    どう頑張っても80%を切るのは困難である。
    トップセラー以外に原価率の低い商品を取り扱い、
    そしてそれが売れなければならない。

    更に一般管理費にある荷造運賃(実質的には売上原価)を加えると
    数値は98.8%に上る。
    実際にはヤフーに支払う支払手数料が必要なので
    現状赤字なのは変わらない。

    定期的に数値の推移を確認し、対策していきたいところである。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    139位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    76位
    アクセスランキングを見る>>