記事一覧

    実は国産うなぎが余っている事情

    昨年の急激な価格高騰により専門店も含め多くが
    外国産のうなぎを仕入れるようになった。
    その結果、国産うなぎが余っているという。

    当然ながら値段は高いので
    消費者としても外国産に流れやすく
    一度流れた需要はなかなか戻ってこない。

    もちろん国産うなぎが安くなれば別だが
    そんな見込みはないのである。

    外食産業は軒並み外国産。
    味もそんなに悪くはない。
    むしろ結構うまいのだから国産の行き場はなくなる一方。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    206位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    99位
    アクセスランキングを見る>>