記事一覧

    半期における消費税集計状況と対策

    消費税課税事業者は消費者より預かった消費税を
    国へ納入する義務がある。
    その一方で課税仕入れで支払った消費税は
    売上にかかる消費税と相殺することができる。

    要するに課税仕入れを多くすれば
    消費税を節約することができるわけだ。

    半期の時点で支払い推定額は66198円となっているが
    なるべくなら10万未満に抑えたいところ。

    小売部門で在庫を多く抱えれば消費税支払は削減することができるが
    そもそも不良在庫を増やすのは望ましいことではない。

    税金を支払う、納税は国民の義務なので
    支払うべきものは支払うしかない。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    135位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    75位
    アクセスランキングを見る>>