記事一覧

    ブロチゾラム湿製錠MとOD錠の違いを比較

    湿式打錠法という製法で作られた錠剤。
    有効成分と添加物に溶媒を加えて混合し、その湿った粉体を低圧で打錠し、その後乾燥して作る。

    湿製錠®型はあらゆる口内乾燥に対応し、
    いろんな試験条件でも10秒以内に崩壊する。
    湿製錠®型は水分量の影響を受けにくく速やかに崩壊し、水あり・水なしどちらの服用シチュエーションにおいても適した製剤である。

    Mはmoldの意。

    OD錠は唾液によって熔解するのが前提で
    崩壊速度は唾液量に依存する。
    一方のM錠は唾液量に依存しない。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    135位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    75位
    アクセスランキングを見る>>