記事一覧

    犬が保菌しているカプノサイトファーガカニモルサスによる手足壊死

    犬の7割が保菌している細菌
    カプノサイトファーガカニモルサス。
    傷口から唾液が入ることで感染することで
    血管が詰まり手足壊死リスクがある。

    犬だけではなく猫も保菌している可能性があるので
    傷がある場合は十分に注意すべきだ。
    猫は引っ掻き傷が原因となる。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    200位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    93位
    アクセスランキングを見る>>