記事一覧

    シュタインズゲートゼロ、BC18000氷河期?とエピグラフ

    無印オープニングが流れたのは胸熱。
    自分と世界をだませ、シュタインズゲート。

    まゆしぃにオカリンの頬をひっぱたかせた
    未来のまゆりと鈴羽。
    その後タイムマシンのエネルギーが切れた
    まゆりと鈴羽がたどり着いたのは
    BC18000、当然何の記録もないが
    氷河期だったのではと推測されている。
    映像では岩がころがる荒野だったが。

    絶望する二人に差し込むアークライトと
    アルタイル。颯爽とタイムマシンから
    降り立つ不敵な笑みを浮かべたオカリン。

    その後3人がどの時代に移動したのか
    記録はないが恐らくは元の未来へと
    戻ったのではないか。
    鈴羽が二人存在する世界になるが。

    タイムマシンものはタイムパラドックスの関係で
    これが正しいとは言えない世界なのだが
    想像に任せるということでとにかく
    カッコいいオカリンが最後に見れただけで
    幸せなのは間違いない。

    シュタインズゲートにたどり着いたな。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    141位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    76位
    アクセスランキングを見る>>