記事一覧

    カリギュラシーズン2、東野カラスを食う、アヒージョとは

    アヒージョはスペイン語で小さなにんにく、を意味する単語である。
    日本ではアヒージョと言えばにんにくを入れた
    オリーブオイルとニンニクで煮込む小皿料理のことを指している。
    同様の料理にバスク料理のピルピルがある。

    カリギュラシーズン2では鹿、猪に続き東野が
    カラスを狩り(正確にはハンターが銃で狩っているが)
    解体して食する。

    カラスの胸肉はアヒージョとして調理したものが最も好評のようだ。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    76位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    44位
    アクセスランキングを見る>>