記事一覧

    税理士試験の日程と5科目制覇に向けて

    日付は平成30年のもの。毎年8月の火、水、木の3日間に
    渡り実施される。

    受付期間 平成30年5月8日(火)から同年5月18日(金)まで
    試験期間  毎年8月の火、水、木
    合格発表予定日 平成30年12月14日(金)

    発表は12月ということで4か月もの間待たされるわけだ。

    受験費用は次の通り。
    別に1科目のみ受験してもいいがコスパ悪い。

               1科目 2科目 3科目 4科目 5科目
    受験手数料 4,000円 5,500円 7,000円 8,500円 10,000円

    合計9ブロックのうち、5ブロック合格(1ブロック60%以上正解)で試験合格となる。
    累積なので1年で5ブロック制覇しなくてもよい。
    簿記論、財務諸表論は必修。
    法人税または所得税は選択必修。
    選択科目は法人税または所得税のうち選択しなかった項目および6ブロックの中から
    2ブロックを選択する。

    下のスケジュールと照会しながら科目を選択すると
    簿記論、財務諸表論、消費税法、所得税法、固定資産税
    かな。

    平成30年8月7日(火)
     午前9時から同11時まで 簿記論
     午後0時30分から同2時30分まで 財務諸表論
     午後3時30分から同5時30分まで 消費税法又は酒税法
    平成30年8月8日(水)
     午前9時から同11時まで 法人税法
     正午から午後2時まで 相続税法
     午後3時から同5時まで 所得税法
    平成30年8月9日(木)
     午前9時から同11時まで 固定資産税
     正午から午後2時まで 国税徴収法
     午後3時から同5時まで 住民税又は事業税
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    109位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    59位
    アクセスランキングを見る>>