記事一覧

    税理士試験選択おすすめランキング

    文章書いてみてランキングにはなってなかったンゴwww
    なのでとりあえずワースト1は相続税、ワースト2は住民税又は事業税としておく。

    選択必修の所得税法または法人税法

    個人か法人か、であるが税理士試験受験者は法人税経験者が多く、
    なじみのある分野なので強いことがある。
    比率としては圧倒的に所得税法のようだが
    合格率は所得税法の方が高い。ただし両方受験した人によると
    法人税の方が簡単だという意見が見られた。

    とりあえず所得税法がおすすめ。

    選択

    消費税法と酒税法は同時刻に行われるためどちらかしか受験できない。
    酒税法の方がなじみがなく内容も少ないが
    実務を考えると消費税法が望ましいだろう。

    国税徴収法は暗記理論メインなので選択しやすい。

    あと一つは法人税法または固定資産税か。

    相続税法だけはやめた方がいい。
    住民税又は事業税は最終日の最終コマなので辛そう。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    109位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    59位
    アクセスランキングを見る>>