記事一覧

    人格のない社団等から受ける収益の分配と解散による清算分配金

    人格のない社団の定義とは。

    多数の者が一定の目的を達成するために結合した団体のうち
    法人格を有しないもので、単なる個人の集合体でなく、
    団体としての組織を有し統一された意思の下にその構成員の個性を超越して活動を行うもの。

    法人格を有していないPTAや町内会に加えて、登記のない
    マンション管理組合や労働組合、同好会など。
    法人として登記されていれば当然納税義務が発生するのだが
    これら人格のない社団でも収益事業を行う場合には法人税が課税される。

    人格のない社団からの分配(例えば町内会で余剰金があったので分配された)は
    雑所得に該当する。解散による清算分配金は一時所得となる。
    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    スポンサーリンク

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    株式・投資・マネー
    109位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    株式
    59位
    アクセスランキングを見る>>